継続こそもっとも大事

男性

学習の苦痛をなくした教材

英語は学びたいけれども、参考書での勉強はつらい、ラジオ番組や英会話教室も続かない。そんな英語を挫折した人でも、スピードラーニングは安心して勧められます。耳で聞くだけのシンプルすぎる学習方法は、英語を学ぶつらさを知っていれば”うさんくさい”と評価したくなります。ですがそのシンプルさこそが、英語を身につけるのにもっとも大事のです。なぜ英語を学ぼうとしても途中であきらめてしまうのか。それは勉強が苦痛であり、成果が出る前に辞めてしまうからです。語学学習は、勉強し続けるにつれて学習スピードが上がってくる学問ですから、途中で投げ出してしまえば今までの苦労が水の泡となります。ですから、どんなに成果が出なくとも、勉強し続けることが大事なのです。スピードラーニングに悪い評価をくだそうとも、”耳で聞くだけ”という勉強方法の簡単さは認めざるを得ません。簡単だからこそ、成果が出なくても続けられるという、語学学習の大事な点をクリアできるのです。また、「同じフレーズだけを繰り返し聞くのは、効率が悪い勉強だ」とスピードラーニングを評価する人もいます。ですが、むしろ同じ内容だけを聞き続けるのはメリットです。たしかに、ラジオ講座などでは様々な場面を想定し、いろいろな英語のフレーズを学べるでしょう。ですが、人間の脳は一度にたくさんのことを暗記できません。次から次へと会話を聞き続けても、身につけられないフレーズのほうが多くなり、理解できない苦痛を感じてしまうのです。それならば、少ないフレーズを頭に定着するまで聞き続けるスピードラーニングのほうが、苦痛を感じない分優秀だと評価できるのです。

Copyright© 2017 最良の英会話教室を探すなら|費用や授業形式をチェック All Rights Reserved.